iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野

こたつに入りながら操作するときの注意点 iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野なら大阪の天王寺・阿倍野駅近のスマホスピタル天王寺にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野

iPhoneお役立ち情報

スタッフブログ

こたつに入りながら操作するときの注意点

[2015.12.19] スマホスピタル天王寺

カテゴリー:スタッフブログ

こたつは冬場は大変居心地がよく、つい長時間過ごしまいがちですが、こたつに入ったまま長時間操作を続ける場合は注意が必要です。


こたつの中は設定温度を低めに保っていても、低温やけどを引き起こす可能性があります。

風呂の温度よりも低めの40℃以下程度に設定していても、長時間同じ姿勢で同じ場所があたためられていると皮膚や皮下組織が加熱されて、いわゆる低温やけどという症状があらわれる場合があるのです。

低温やけどはいたみを感じることがなく、気づくと皮膚が荒れていたり黒ずんで気づく場合がほとんどです。


暖かいこたつの中もとより、部屋の中もあたためられることで室内の湿度も低下しますので冬場の加湿は非常に大切です。

室内は湿度が50%〜60%に保たれていることが理想で、この湿度を保っているときには一番ウイルスや菌の増殖を減らすことができるのです。


冬場は気温低下や空気の乾燥によってさまざまな感染症が流行しますので、加湿器の使用や洗濯物や濡れたタオルなどを干したりして部屋の湿度を保ちながら、こたつはできるだけ長時間つけっぱなしにせず、同じ姿勢で過ごさないようにすることに注意しながら使用することが大切です。

tennoji

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル天王寺の詳細・アクセス

〒 545-0051
大阪市阿倍野区旭町1-1-9ヨドノビル502

営業時間 10時〜21時(定休日なし)

電話番号 050-5445-5341

E-mail info@iphonerepair-tennoji.com

オンライン予約 スマホスピタル天王寺 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-5341 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 天王寺 阿倍野
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル